田舎暮らしについて


農業
近年、サラリーマンの方が定年を機に『田舎暮し』を始めようと田舎や地方へ移住(引越し)される方が増えています。長い会社生活から開放されたい気持ちも多分にあるのでしょう。

一昔前までは、田舎への引越しは受け入れる側の自治体なども閉鎖的で、親・祖父母が元地元出身者でなければ気安く受け入れてくれないという事もありました。

しかし最近は、農山村の過疎化、少子化、商店街の閉鎖に伴って、「地方の活力を取り戻そう!」「移住する人を歓迎しよう!」という動きが活発になり、地元自治会・自治体と企業が協力して、移住を希望する方をサポートするようになりました。ですから、若い人の移住のみならず、都会で定年を迎え田舎移住を希望する人も受入れるような体制が整ってきています。

お引越しを検討される方のサポート(平成25年現在)

三豊市の『補助金』による経済的負担の軽減と併せて、弊社では移住する方の空家物件などの情報提供、引越し支援を行っております。

空き家バンク制度

三豊市と協力して、空き家・空き土地物件のご紹介をしています。

短期滞在者支援 / 学生合宿支援

お引越しの検討・準備の為の短期滞在や、市内で合宿する学生をサポートしています。

定住される際のサポート(平成25年現在)

  • 若者定住促進,地域経済活性化事業(最大 100万まで補助)
  • 若者定住促進,リフォーム事業(最大 50万まで補助)
  • 太陽光発電設置費補助(最大 20万まで補助)

生活に関するサポート(平成25年現在)

親子

  • 子ども医療費助成
  • 子育て応援サービス券支給事業
  • 一般不妊治療女性事業
  • 就農支援(担い手育成総合支援)

上記のような市のサポートだけでなく、弊社でも以下のようなサポートをさせて頂いております。

  • 家庭菜園・耕作をされたい方へ、貸農地・売土地等のご紹介 (三豊市空家バンクと連携)
  • 本格的農業を始めたい方へ、農機具レンタルや中古売買事業者をご紹介
  • 地元自治会、隣近所の方へのご紹介